美空ひばりさん、闘病中の柔和な笑みのポートレート…カメラマン心残りの代表作“最後の一枚”秘話

スポーツ報知
書き上がった手記を手に穏やかな表情を見せる美空ひばり(カメラ・樋口景章)

 6月10日に創刊150周年を迎える報知新聞の特別企画「スポーツ報知150周年 瞬間の記憶」。今回は「美空ひばり 不死鳥コンサート」を取り上げる。1988年4月11日、完成間もない東京ドームのこけら落とし公演として、病気療養中だった美空ひばり(当時50)が命懸けで39曲を熱唱した伝説の一夜。ステージに立つまでの葛藤の日々と、本人がとりわけ気に入っていたという一枚の写真についての秘話が明かされる。=敬称略=

 伝説の一夜にさかのぼること1年前の87年4月22日、地方公演中のひばりは済生会福岡総合病院に緊急入院した。関係者は無事を強調するも、本当はとても一人で歩ける容体ではなく、肝臓も深刻な状況だった。

 天才歌姫の初めての入院はショッキングに報じられ、再起不能説も流れるほどだった。先の見えぬ闘病の日々を照らすためには―。コロムビアでひばりのプロデューサーを務めていた境弘邦は、かつてスポーツ報知の取材にこう語った。「ひばりさんが一番喜ぶのは何だろうって頭をひねりました。『お嬢さん、この仕事は国内で初めてです』と言うと、力がみなぎってくる人で…」

 時同じくして、竣工(しゅんこう)した東京ドームを再起の舞台にというオファーが舞い込むと、ひばりは見違えるように生気を取り戻した。同年8月に退院し、10月上旬には「みだれ髪」をレコーディングした。

 退院から2か月後、自宅で撮られたインタビューカットは、ひばりが一番気に入った写真として密葬の際の遺影に使用されたほか、「みだれ髪」の舞台となった塩屋岬(福島県いわき市)に建つ記念碑でも見ることができる「名作」だ。しかし、この自然な一瞬をとらえたスポーツ報知写真部OBの樋口景章(81)は、心残りのある一枚だと振り返る。

 後楽園球場最後の日本シリーズ、巨人・西武戦の移動日だった1987年10月27日、この日の樋口は社内で現像処理などをする夜勤だった。夕方にひばりの目黒の自宅に撮影に行ってほしいと依頼があり、記者と千代田区平河町の本社から向かった。

 「原稿につけるための、生(その日の)写真が欲しいというんでね。窓から顔を出してもらったところをちょっと撮るつもりで」と軽装備で到着したが、2人は座敷に通され、しっかり撮影に応じてもらうことになった。「そうなると知っていれば、フラッシュをもう一つ持ってくればと思った」。社に取りに帰る時間はない。フラッシュ光を直接当てると強すぎるため、天井に一度バウンズさせて拡散させようとしたが、効果がなさそうな黒くて高い天井だった。仕方なく手持ちの原稿用紙をくしゃくしゃにして丸め、それを発光部に貼りつけて光を柔らかくする簡易ライティングを準備した。

 30~40分後に2人の前に現れたひばりは、部屋着の上半身だけ着替え、薄化粧ながら身なりを整えていたという。今ではよく見られる「カメラ目線」の写真は演出が過ぎると当時の新聞ではあまり使われておらず、かたわらの記者相手に談笑する様子を撮影したが、それが返って自然で柔らかな表情を引き出した。お付きの人も1人だけだったため、リラックスしていたのかもしれない。撮影は十数分、フィルム1本で終わった。

 ひばりの手元にあるのは、翌日の紙面から3日間にわたり掲載された独占手記。翌年4月の東京ドーム公演が決まり、闘病の支えとなった医師やファンの励ましに「永い人生の中で初めての経験に落ち込みがちの私を、どんなに支えてくれたか感謝の言葉もありません」(原文ママ)と心境をつづっている。

 当時47歳、ベテランカメラマンとして野球をはじめ、さまざまな被写体を撮っていたので、突然の大スターの撮影にも緊張することはなかった。しかし、なぜこの写真をひばりが気に入ったのか、理由が分からないという。「レコード会社専属のカメラマンとか、いっぱいいただろうに。同業者が見たら『なんじゃこりゃ』という程度の写真だと思うよ。もっと工夫した撮り方をすればよかった」と、今でも後悔している代表作の一つだ。

 ◆樋口景章(ひぐち・けいしょう)1940年、東京都生まれ。81歳。63年に報知新聞社入社。写真部で巨人を中心にオールラウンダーとして取材するほか写真部長を務めた。

 ◆美空ひばり(みそら・ひばり)本名・加藤和枝。1937年5月29日、横浜市磯子区生まれ。8歳で歌手活動を始め、49年に「河童ブギウギ」でデビュー。「東京キッド」「りんご追分」などヒット曲を連発、54年にNHK紅白歌合戦初出場。代表曲に「柔」「川の流れのように」など。89年6月、呼吸不全のため51歳で死去。同年7月に女性として初の国民栄誉賞を受賞した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×