宮本和知氏「人を幸せな気持ちにさせてくれるのが彼女らのすごいところ、それが女子野球の魅力」

優勝を祝して記念撮影をする福井工大福井の選手たち(カメラ・小林 泰斗
優勝を祝して記念撮影をする福井工大福井の選手たち(カメラ・小林 泰斗

◆第23回全国高等学校女子硬式野球選抜大会最終日 ▽決勝 福井工大福井2―1神戸弘陵(兵庫)=延長10回=(3日・東京ドーム)

 女子高校野球の“センバツ”第23回全国高等学校女子硬式野球選抜大会の決勝が3日、初めて東京ドームで行われ、福井工大福井(福井)が延長10回タイブレークで神戸弘陵(兵庫)を破り初優勝した。昨夏に全国選手権大会決勝が甲子園で開催されたのに続き、女子選手が憧れの球場でプレー。巨人女子硬式野球チーム創立に携わった巨人球団社長付アドバイザーの宮本和知氏(58)が決勝を観戦し、女子野球の未来に期待を込めた。

 * * *

 個を生かした神戸弘陵と、全員野球の福井工大福井。福井の繊細さが上回ったけど、両エースのレベルの高さが締まった試合になったね。巨人・阪神戦から残って見ていらっしゃった方もたくさんいた。高校の女子野球を知っていただく、最高の機会になりました。

 野球って、楽しむものじゃないと思っていたけれど、彼女らは心底楽しんでいる。全員で声を出して全力でプレーして、真剣に楽しんでいる。人を幸せな気持ちにさせてくれるのが彼女らのすごいところだし、それが女子野球の魅力なんです。

 長く応援してきた女子野球を東京ドームでやってくれたのがうれしい。夏の甲子園決勝とともに続けていくべきだし、彼女らのためにも我々がそのステージを作っていかないと、と感じています。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請