五輪王者・永瀬貴規が6度目V「81キロ級は永瀬が強いと証明するために戦い抜いた」…柔道選抜体重別

男子81キロ級で優勝した永瀬貴規(代表撮影)
男子81キロ級で優勝した永瀬貴規(代表撮影)

◆柔道 ▽全日本選抜体重別選手権(3日、福岡国際センター)

 男子81キロ級は東京五輪金メダルの永瀬貴規(旭化成)が6度目の優勝を果たした。決勝は同じ所属の藤原崇太郎に鮮やかな大外刈りで一本勝ち。「この階級は誰が勝ってもおかしくないと言われるぐらい強い選手がたくさんいるが、81キロ級は永瀬が強いなと証明するために戦い抜いた」と誇らしげに語った。

 昨夏の東京五輪で頂点に立った。「1つの夢だった五輪チャンピオンを達成して、すぐに連覇と切り替えることができなかった」と明かす。だが、周囲に金メダルを報告して回る中で2連覇への期待を感じ、覚悟が固まったという。「2連覇というのはすごく高い壁だと理解している。今の自分に満足することなく日々向上して、目指していきたい」と表情を引き締めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請