【浜松オート】落車事故で従業員に無人バイクが衝突、死亡

浜松オートレース場イメージカット
浜松オートレース場イメージカット

 開催中の浜松オートレース場で3日、午前10時56分発走の第1レースのスタート直後に選手が落車した際、投げ出されたバイクが、近くにいた男性係員(59)に衝突。係員は浜松市内の病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。

 浜松オートによると、従業員はレーサーが転倒した場合などに備えて救護員としてコース内で待機していた。

 事故を受け、浜松オートは「レースの継続が困難な状況になった。深くおわび申し上げる」とし、3日の第1レースを不成立、2R以降を中止とした。開催はこの日が5日間開催の2日目。4日の3日目以降は行う予定。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請