坂本花織、世界女王のSP「グラディエーター」披露 全3本のジャンプ降りる

スポーツ報知
坂本花織

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」が2日、大阪・東和薬品RACTABドームで行われ、女子で3月の世界選手権にて金メダルを獲得した坂本花織(シスメックス)が登場。世界女王となってから国内での初滑りとなり、ショートプログラム(SP)の「グラディエーター」を演じた。

 ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、3回転ルッツ、3回転のフリップ―トウループの連続ジャンプを降り、世界女王の圧巻の演技だった。

 世界選手権までロングだった髪をばっさり切り、ショートヘアにイメチェンした坂本。1日のオンライン会見では、今回のスターズ・オン・アイスに向けて、「五輪、世界選手権でメダルを取って直後のアイスショーなので、『やっぱりさすがメダリストだね』っていうスケートができるように。しっかり滑り切りたいなと思っています」と意気込んでいた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×