ネーサン・チェンが五輪金プログラム熱演…ロケットマンで王者の貫禄 

スポーツ報知
ネーサン・チェン

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」が2日、大阪・東和薬品RACTABドームで行われ、男子で2月の北京五輪金メダリストのネーサン・チェン(米国)が登場。五輪のフリーで演じたプログラム「ロケットマン」を演じ、3回転トウループ、3回転フリップなどを着氷。演技終盤には、キレキレのステップに、鮮やかなバックフリップ(バク宙)も決め、五輪王者の貫禄を見せた。

 チェンは、4連覇のかかっていた3月の世界選手権(フランス・モンペリエ)はけがのため欠場したが、現在のコンディションは「回復している。しかし、ツアーが終わったら本格的に体のケアをしていかないといけない」と語った。1日のオンライン会見では、今回のスターズ・オン・アイスについて「キャスト全員素晴らしいスケーターがそろっています。みなさん、素晴らしい年だったと思います。それをみんなでお祝いするような形で、このショーができること、大変楽しみにしております」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×