河辺愛菜がトップバッターで登場 3回転フリップなど着氷…スターズ・オン・アイス開演

スポーツ報知
河辺愛菜

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」が2日、大阪・東和薬品RACTABドームで行われ、女子で2月の北京五輪、3月の世界選手権代表の河辺愛菜(木下アカデミー)がトップバッターで登場。「The Edge of Glory」を演じ、3回転フリップなどを決めると、アップテンポな音楽に合わせたキレのあるステップで観客を沸かせた。

 河辺は、昨年11月のNHK杯にけがで欠場した紀平梨花(トヨタ自動車)に替わり出場すると、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて2位に入った。昨年12月の全日本では3位と表彰台に上がって、北京五輪への出場を決めた。3月の世界選手権代表にも選出されたが、本番は思うような演技ができず。大会後には、今後に向けて「4回転ジャンプはずっとやりたいと思っているし、跳べたら試合でも入れていきたい。シーズンオフになったので練習もしたい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×