「漁港の肉子ちゃん」、台湾とアメリカで上映が決定

スポーツ報知

 第46回報知映画賞アニメ作品賞を受賞した、お笑いタレント・明石家さんまが企画・プロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督)が、アメリカと台湾で上映されることが31日、発表された。

 漁港から世界へ羽ばたく。台湾では「漁港的肉子」の題名で、5月13日から上映。アメリカでは「FORTUNE FAVORS LADY NIKUKO」として6月2日から全米600館規模で特別上映会を行い、6月3日に主要都市で公開される。

 同作は、4月15~21日の期間、TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ なんばでアンコール上映が決定。原作は、直木賞を受賞した西加奈子氏の35万部のヒットとなった同名小説。母と娘の秘密がつなぐ親子の絆を描いたハートフルコメディーだ。原作誕生のきっかけとなった宮城県・石巻市で、4月16日に上映会が行われることも決定している。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×