舞台「千と千尋の神隠し」が笑顔の千秋楽!環奈&萌音ハグで「お疲れさま」…7月大千秋楽の生配信も決定

舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、笑顔の千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)
舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、笑顔の千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)
舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、カーテンコールで笑顔観客に挨拶をする千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)
舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、カーテンコールで笑顔観客に挨拶をする千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)

 女優・橋本環奈と上白石萌音がダブルキャストの主演舞台「千と千尋の神隠し」の東京公演(帝国劇場)が29日、千秋楽を迎えた。

 宮﨑駿監督の名作アニメ「千と千尋の神隠し」(01年)を初の舞台化。先月28日の開幕から、40公演目となる千秋楽に主人公・千尋役で出演した上白石は、「無事に今日を迎えられたことが、とてもとてもうれしく、ほっとしています」と感慨深げにあいさつ。

 開幕前は、名作の主人公を演じる不安もあったが「日々、千尋を演じるに当たって反省もたくさんありながらも、そういう時にすくい上げてくれるのもまた千尋だった。この大好きなカンパニーの一員でいられることを心からうれしく思います」と笑顔を見せた。

 コロナ禍でも一度も公演を中止することなく迎えた千秋楽カーテンコールには、同日公演に出演しなかったダブルキャスト陣や、共同翻案の今井麻緒子氏もサプライズ登場。橋本が「お疲れさま」と共に千尋を演じた上白石に笑顔でハグする姿に、満席の会場から万雷の拍手が送られた。

 本作が“初舞台&初主演”の橋本は、前日の28日に自身にとって初めての千秋楽を経験。上白石が「前夜は寝られた?」と問いかけると、橋本は「ぐっすり眠れた!」と笑って明かし、「これからも(地方)公演が続きますし、カンパニー全員で一丸となって頑張っていけたらと思います」と力を込めた。

 東京公演後は、4月~7月にかけて大阪、福岡、北海道、愛知を巡演する。チケットの完売が相次いでいるため、7月3、4日(愛知・御園座)の大千秋楽公演を、Huluストアで生配信することも発表された。

 カーテンコール終盤では、今井氏が夫で演出を手掛けたジョン・ケアード氏からの手紙を代読。ジョン氏は、地方公演に向けて「東京を離れ、4つの美しい都市に行っても、我々は幽霊に立ち向かい、はしごを上り、床から落下し、空を飛び続けます。それを楽しみと笑い、愛と喜びを持ってやるのです」と劇中の演出にちなみエールを送った。

 上白石は、ジョン氏の言葉に「誇りに思って全国まわりましょう」と意気込み、「またちょっと成長しているかもしれない舞台を生配信でもご覧いただけたら」と笑顔で呼びかけていた。

舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、笑顔の千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)
舞台「千と千尋の神隠し」千穐楽特別カーテンコール、カーテンコールで笑顔観客に挨拶をする千尋役Wキャストの橋本環奈(右)と上白石萌音(カメラ・今成 良輔)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請