宇野昌磨、坂本花織らが世界選手権から帰国

スポーツ報知
フィギュアスケートの世界選手権を終え、帰国した宇野昌磨(代表撮影)

 フィギュアスケートの世界選手権日本代表が29日、フランス・モンペリエから羽田空港着の航空機で帰国した。

 男子金メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、女子金メダルの坂本花織(シスメックス)、ペア銀メダルの三浦璃来、木原龍一組(木下アカデミー)らが午後6時頃に到着ゲートに姿を見せた。

 日本勢は2012年大会に並ぶ最多4個のメダルを獲得し、金2、銀2の過去最高の成績だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×