【日本ハム】生田目翼、最速154キロで5回1失点、野村佑希に快音…2軍巨人戦

先発の生田目翼 (カメラ・小泉 洋樹)
先発の生田目翼 (カメラ・小泉 洋樹)

◆イースタン・リーグ 巨人―日本ハム(29日・ジャイアンツ球場)

 日本ハムの生田目翼投手(27)が29日、2軍の巨人戦(G球場)に先発。5回65球を投げて3安打1失点と好投した。

 4回2死、石川への初球ストライクでこの日最速154キロを計測し、143キロのカットボールで空振りの3球三振に打ち取った。5回2死から増田陸にソロを浴びるも後続を抑えた。

 打線では、左足首ねんざから復帰を目指す野村佑希内野手(21)が「1番・三塁」で出場。アンドリースから中越え二塁打を放ち順調な回復をアピールした。

野球

×