金谷拓実 決勝トーナメント1回戦で敗退…米男子ゴルフ・マッチプレー

スポーツ報知
金谷拓実

◆米男子プロゴルフツアー 世界選手権シリーズ デルテクノロジーズ・マッチプレー 第4日(26日、米テキサス州オースティンCC=7108ヤード、パー71)

 決勝トーナメントの1回戦と準々決勝が行われ、初出場で世界ランク63位の金谷拓実(Yogibo)は、1回戦で同41位のコーリー・コナーズ(カナダ)に5アンド3で敗退した。世界ランク1位のジョン・ラーム(スペイン)、同2位のコリン・モリカワ(米国)も1回戦で姿を消した。

 同日に準々決勝も実施され、元世界ランク1位のダスティン・ジョンソンがブルックス・ケプカ(ともに米国)を2アップで下した。27日の準決勝では、D・ジョンソンはスコッティ・シェフラー(米国)と対戦。1回戦で金谷を下したコナーズがケビン・キズナー(米国)と激突する。

 金谷は次戦、31日開幕のバレロ・テキサス・オープン(テキサス州)に出場。その後、4月7日開幕のマスターズ(ジョージア州)に挑む。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×