【巨人】ドラ1・大勢が開幕から2試合連続セーブ 新人で初の歴史的快挙

力投する大勢
力投する大勢

◆JERAセ・リーグ 巨人7―5中日(26日・東京ドーム)

 巨人のドラフト1位・大勢(翁田大勢)投手(22)=関西国際大=が26日、中日戦で9回から登板し、開幕戦から2試合連続セーブを挙げた。新人が開幕戦から2試合連続セーブを挙げるのは、球界史上初の快挙となる。

 2点リードの9回からマウンドに上がると、先頭・平田、1番・大島を140キロフォークで2者連続空振り三振。最後は2番・岡林を153キロの直球で中飛に打ち取った。大勢は「自分のピッチングを落ち着いてできるような心の余裕をもってマウンドには上がれました」と振り返った。

試合詳細

巨人

×