【中日】岩崎翔、登録抹消へ 初登板→緊急降板…立浪和義監督「肘がちょっと…」FA人的補償右腕まさか

スポーツ報知
8回途中で降板した岩崎翔(右から2人目)(右から落合英二ヘッドコーチ、1人おいて安藤武司トレーナー、石川昂弥)(カメラ・上村 尚平)

◆JERAセ・リーグ 巨人7―5中日(26日・東京ドーム)

 中日・立浪和義監督が、今季および移籍後初登板で緊急降板した岩崎翔投手の状態を説明した。

 3点差の3番手で登板し、ポランコに四球を与えたところで降板した右腕に、指揮官は「ひじがちょっと…。これはアクシデントなのでしょうがない。(明日以降も?)難しいんじゃないかな」と離脱を示唆した。

 代役については「祖父江もいないし、おそらくロドリゲスが(8回に)上がるんじゃないかな。ただ昨日、今日と2連投している。まだちょっとわかんない」と話した。期待されていた勝ちパターンの一角が、開幕早々に離脱することになり、立浪竜にとって苦しい船出となりそうだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×