宇野昌磨「オーボエ協奏曲」ノーミス最終調整 午後11時29分SP登場

スポーツ報知
サブリンクで練習した宇野昌磨(カメラ・高木恵)

◇フィギュアスケート 世界選手権 第2日(24日、フランス・モンペリエ)

 男子のショートプログラム(SP)は日本時間午後7時半からスタートする。

 朝の公式練習がサブリンクで行われ、北京五輪銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は「オーボエ協奏曲」の曲かけで、冒頭の4回転フリップ、4回転―3回転の連続トウループ、後半の3回転半(トリプルアクセル)をすべて決めた。

 4回転ループも着氷するなど、好調な仕上がりを見せた。

 28番滑走の宇野は午後11時29分登場予定。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×