伊集院光、ラジオ最終回で今後の野望を明かす「また朝の番組、絶対やります。日々新企画できている」

スポーツ報知
伊集院光

 タレント・伊集院光がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜・前8時半)が24日、最終回を迎えた。

 伊集院は1月11日の同番組で今春での番組終了を報告した。同番組は30年続いた看板番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の後番組として2016年4月にスタート。朝の人気番組として聴取率も長年、同時間帯トップをキープしていたが、丸6年で終了することになった。

 ゲストコーナーには、伊集院自らが「ゲスト」となり、木曜パートナーで女優の柴田理恵らから様々な質問を受けた。

 今後の夢、野望を聞かれた伊集院は「また朝の番組やります。やります、絶対やります」と断言した。続けて「どこでやるかは分からないけど、でもしゃべるっていうことは終わらないし、もっと言うとお前、人に心配かけて何を言っているのかって思うけど日々、新企画できているからね」と明かした。

 その上で「この時、こうやろうとか、ここは違っていたとか、ここはさらにブラッシュアップするといいと思うとか、こういう人材をここに入れておくと自分の足りないところは大丈夫とか、そういうやつをすごい考えている」と意欲を見せていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×