ロシア勢不在の世界フィギュア 坂本花織が金メダルの大本命に…初練習でSP「グラディエーター」を調整

スポーツ報知
公式練習に参加した坂本花織(カメラ・高木恵)

 フィギュアスケートの世界選手権は23日、フランス・モンペリエで開幕する。女子で北京五輪銅メダルの坂本花織(シスメックス)が21日、本番リンクで初練習を行った。

 ショートプログラム(SP)「グラディエーター」の曲かけは冒頭の2回転半、3回転ルッツを決めたが、後半のフリップ―トウループの連続3回転が単発になった。35分の練習時間の後半は、中野園子コーチの指導の元、フリップの修正に時間を割いた。

 ウクライナ侵攻を受け、ロシア勢が国際大会から除外された。北京五輪金メダルのアンナ・シェルバコワ、銀メダルのアレクサンドラ・トルソワ、4位のカミラ・ワリエワが不在。金メダル最有力として、3度目の世界選手権に臨む。

 女子SPは23日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×