朝海ひかる、オスカー・ワイルド原案舞台で妖艶ダンス披露

スポーツ報知
舞台「サロメ奇譚」に主演した朝海ひかる(右)と牧島輝

 昨年12月にV6の坂本昌行(50)と結婚した元宝塚トップの女優・朝海ひかる(50)の主演舞台「サロメ奇譚」が21日、東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで開幕した。

 オスカー・ワイルドの名作を現代に置き換えた。朝海は妖艶(ようえん)なダンスシーンも披露。「この1か月、スタッフの方々、そしてキャスト全員で作り上げてきました。ビターなところは残しつつ、現代の私たちにも共鳴できる作品になっていると思います」と自信を見せた。

 同所では31日まで。大阪公演(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ=4月9、10日)もある。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×