【広島】ドラ6末包昇大、球団新人史上3人目の開幕スタメン当確! 佐々岡監督「成長してもらいたい」

スポーツ報知
末包昇大

◆オープン戦 広島3―8ソフトバンク(20日・マツダスタジアム)

 広島ドラフト6位・末包(すえかね)=大阪ガス=の開幕スタメンが内定した。チームのオープン戦全日程が終了し、佐々岡監督が明言した。ドラフト制以降、球団新人では69年の山本浩二、06年の梵英心に次いで3人目となる。

 チームで唯一、オープン戦全16試合に先発で出場し、打率1割7分7厘、1本塁打、6打点。物足りなさは残るものの、2月26日のオープン戦開幕戦・巨人戦(那覇)で左翼防球ネット直撃弾を放った。指揮官は「粗いところはあるが、魅力ある打者。打席数を増やしながら、成長してもらいたい」と潜在能力に期待した。

 チームはオープン戦を借金4で終え、43得点は現時点で全体8位と得点力不足を露呈した。鈴木誠というあまりに大きな主砲が抜けた打線で、新人の台頭が4年連続Bクラス阻止に欠かせない。(畑中 祐司)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×