【広島】新外国人マクブルーム「状態は85~90%」1軍練習に参加 軽め48スイングでサク越え1本

スポーツ報知
マクブルーム

 広島の新外国人のライアン・マクブルーム内野手が20日、オープン戦・ソフトバンク戦(マツダ)の試合前練習に参加した。フリー打撃は49スイングで、主に逆方向の右への打球。サク越えは46スイング目に左翼席へ放り込んだ1本だった。守備練習は左翼と一塁をこなした。

 昨季3Aで32本塁打のパワーヒッターで、カブスに移籍した鈴木誠に代わる今季の4番候補。「状態は85~90%と言っていい。あとの10%は試合に出て調整していく。2軍の試合に2、3試合出て、10%を上げていければ」。まずは週明けの2軍・ソフトバンク3連戦(由宇)以降の実戦出場を目指す。

 練習前にはナインにあいさつ。「非常にウェルカムしてくれていて、いい雰囲気の中で初日を迎えさせてもらった」。初めて訪れた本拠地には「非常に素晴らしい球場。正直、米国の球場でもこれだけのスタジアムはないと思う。すごくワクワクする気持ちにさせてくれる素晴らしい球場です」とプレーすることを心待ちにした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×