今春20周年の「ガイアの夜明け」に3代目案内人・松下奈緒がオープニング曲書き下ろし

スポーツ報知
テレビ東京系「ガイアの夜明け」オープニング曲を書き下ろした松下奈緒

 テレビ東京系経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(金曜・後10時)が今春放送20周年を迎えることとなり、来月1日に拡大スペシャル「ガイアが見つめた20年 そしてこれから…」を放送する。

 ドキュメンタリーに経済的な視点を入れ、様々な事象に立ち向かう人たちを取材する骨太な番組。20年1月からは女優の松下奈緒が3代目の案内人を務めている。20周年スペシャルでは、番組と日本経済の20年の歩みを振り返りながら「金融・マネー」「海外との向き合い」「環境」の3つのテーマを中心に放送する。またこの日の放送回から、松下が作曲・演奏を手がけた新曲「光~ray of light~」がオープニングテーマに起用される。

 20年の節目に、松下は「ガイアの夜明けという番組は、色んな歴史的な瞬間を見てきたんだろうなと思います。20周年というのは、オギャーって生まれた0歳の子がもう20歳になるわけじゃないですか。今私がここにいることはすごいことなんだなと実感しています」としみじみ。案内人を通して「前には、何気なく通り過ぎていたことでも、『これはどういうことなんだろう』ってちょっと止まる時間が増えた」と語り、「20年という積み重ねをしっかりと受け止めこれからも私も一緒に学びながら届けていきたいです」と決意を新たにした。

 「ガイア―」が取り上げてきた挑戦者たちについて「どんなことがあっても自分のプライドを貫きたい、どういう状況であってもやり続けるその強さっていうものにすごく感動する」という松下。今回のオープニング曲制作にあたっても「土臭く堂々とした曲を作りたいというのがすごくありました。強さの中にも優しさがあったり、思い悩んだり、自分自身を見つめ直す瞬間があったり…」と思いを込めたといい「音楽で誰かの人生を語るというのはすごく難しいことでしたけど、最後に『ガイアの夜明け』って入ることをずっと想像しながら作りました」と手応えを明かした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×