五目釣りでカサゴゲット!手ぶらで「半日楽らくフィッシング」…伊豆・網代港の森竜丸

スポーツ報知
網代沖で大きなカサゴをゲット! 思わぬ大物に遭遇することも(写真は森竜丸提供)

 さあ、春本番。ぽっかぽかの外に出て釣りを楽しもう。今週末からは3連休があり、子どもたちにはもうすぐ春休みがやってくる。そこで今回は初心者でも楽しめる伊豆・網代沖の五目釣りを紹介しよう。竿やリールなどのタックルはレンタルできるので手ぶらでOKだ。気軽に釣りに行こう!

 釣りをしたいけれど竿やリールなどがない、長時間船に乗るのは苦手…、そんな人にピッタリなのが、伊豆・網代港の報知指定・森竜丸の「半日楽らくフィッシング」だ。午前8時と午後1時の一日2回出船して乗船時間は3時間ほど。料金はレンタルの竿、リール、仕掛け、餌、氷のセットが付いて5000円(電動リールを使う場合は1000円増し)。このセットをカップルや親子で交代で使うこともできるので、大変お得だ。

 釣り場は港からすぐの網代沖。ここで寄せ餌を使ってのサビキ釣りなので、難しい誘いは一切なし。現在釣れるのは沖メバルやヒメダイ、カサゴなど。「気軽に沖釣りを楽しんで欲しいと思っています。今は沖メバルが中心ですが、その時に釣れる魚を狙うので何が釣れるか分からない楽しみもあります。沖釣り入門として体験してください」と森竜丸の森野滝雄船長。

 釣った魚は発泡スチロール(別料金)に入れて、自宅への持ち帰りもできるが、お勧めは釣り情報サイト「ツッテ」による地域活性化プロジェクト「ツッテ熱海」の利用だ。出船前に必要事項を申込書に記入して参加証明書(発行手数料500円)をもらっておけば、後で不要な魚を重さに応じて熱海魚市場が周辺の飲食店や土産屋、温泉、工房などで使える「熱海ツッテクーポン」と交換してくれる。カップルや親子で春のレジャーがお得に楽しめる。

 ◆めも 網代港・森竜丸(TEL0557・68・1477、HP参照)。乗船は要予約。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×