石橋貴明“アイルトン・タカ”復活か、12年ぶり共演の近藤真彦とカート対決、「勝負師石橋3番勝負」

12年ぶりに共演する石橋貴明(右)、近藤真彦
12年ぶりに共演する石橋貴明(右)、近藤真彦

 とんねるずの石橋貴明が、27日放送のABEMA特別番組「石橋貴明プレミアム第13弾 勝負師石橋3番勝負!タカさんしか勝たん」(後10時)で歌手の近藤真彦と約12年ぶりに共演し、カート対決に挑む。

 近藤とはプレミアムカート対決を実施。日本テレビ系「とんねるずの生でダラダラいかせて!」(1991~2001年)の企画「生ダラKART GRAND PRIX」でふんしたアイルトン・タカの復活が期待される。

 レース歴37年、「KONDO Racing Team」の監督を務める近藤は「カートのお話をいただき、生ダラ(日本テレビ系『とんねるずの生でダラダラいかせて!』の企画)を思い出して、絶対に行かなくちゃと思いました」とコメント。「そこらのカート野郎には負けないぞ」と気合十分に語った。

 今回の対決では、3対3の団体戦でカートサッカー(5分ハーフ)を行い、得点を競う。石橋率いる「チームタカアキ」には、元プロ野球選手の山﨑武司氏、俳優の中尾明慶、芸人の原口あきまさ、アイクぬわら。KONDO Racing Teamには、プロレーシングドライバーの平手晃平、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが参戦する。

 番組進行とレース実況は17年ぶりの共演になる福澤朗が務める。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請