【毎日杯】岩田望来騎手がデビュー4年目で初の美浦登場でコマンドラインに騎乗「操縦性もよかった」

スポーツ報知
毎日杯へ向けて併せ馬で追われたコマンドライン(左、右はハヤヤッコ)

◆第69回毎日杯・G3(3月26日、阪神競馬場・芝1800メートル)1週前追い切り(16日、美浦トレセン)

 昨年のホープフルS・G1で12着のコマンドライン(牡3歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)に初めてコンビを組む岩田望来騎手が騎乗し、Wコースでハヤヤッコ(6歳オープン)を4馬身半追走し、6ハロン81秒4―11秒8で併入に持ち込んだ。

 競馬学校生時代の実習以来で、2019年の騎手デビュー以降では初めて美浦へ駆けつけた。「長くいい脚を使う馬で、操縦性も良かったかなと思います」と好感触を口にした。続けて、「最近ゲートに悩まされて結果は出ていないですが、厩舎の方々にゲートの修正もしていたいだいている。そこらへんは修正されている。能力のある馬です」とこれまでのレースぶりを振り返った。

 ホープフルSでは出遅れが響いて大敗を喫したが、サウジアラビアロイヤルC・G3では好位2番手から上がり3ハロン33秒5の脚を繰り出して2戦目で重賞初V。能力は高いだけに、岩田望とのコンビでどんなレースぶりを見せるか注目だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×