【注目馬動向】中山牝馬Sで重賞初Vのクリノプレミアムは福島牝馬Sを視野

スポーツ報知
中山牝馬Sを制したクリノプレミアム(手前)

 15番人気で臨んだ3月12日の中山牝馬S・G3で重賞初制覇を果たしたクリノプレミアム(牝5歳、美浦・伊藤伸一厩舎、父オルフェーヴル)は16日に放牧に出て、福島牝馬S・G3(4月23日、福島・芝1800メートル)への出走を視野に入れる。管理する伊藤伸調教師が16日、明かした。

 2019年12月の未勝利勝ち以来、約2年3か月ぶりの松岡正海騎手とのコンビで念願の重賞初制覇。勝利から4日たったこの日、「福島牝馬Sを視野に入れています。レースを終わった後も言ったけど、すっきりしましたね」と話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×