浦和 開幕6戦で早くも4敗、今季3度目の無得点 明本考浩「責任をすごく感じる」

スポーツ報知
浦和レッズ

◆明治安田生命J1リーグ ▽第4節 鳥栖1―0浦和(13日・駅スタ)

 浦和はアウェーで鳥栖に0―1で敗れた。

 立ち上がりから鳥栖の強烈なプレスに苦戦。後半26分にビルドアップで相手にボールを奪われ、左クロスからFW垣田裕暉にヘディングで先制点を奪われた。

 攻撃では、後半2分にMF関根貴大の左グラウンダークロスにゴール前のMF明本考浩が左足で合わせたが、相手DFにブロックされた。最大の決定機を逃した明本は「ビッグチャンスを決めきれないとこういう試合になってしまう。責任をすごく感じている」と肩を落とした。

 昨季まで鳥栖でプレーしたDF大畑歩夢は「自分が以前所属したチームだったので気合は入っていたけど、いざ相手にした時に最後まで走って球際も強く、切り替えも速く、やっぱり嫌だなというチームだと思った」と脱帽した。

 開幕から6試合で早くも4敗目。1勝1分け4敗の勝ち点4で暫定13位に後退した。今季3度目の無得点で、チームは6戦で5ゴール。得点力不足が深刻となっている。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×