【阪神】ドラフト4位・前川右京、第3打席で右前打 一塁から激走して生還

スポーツ報知
7回1死一塁、右前に安打を放つ前川右京(カメラ・渡辺 了文)

◆オープン戦 阪神―巨人(13日・甲子園)

 「7番・左翼」で先発出場した阪神のドラフト4位・前川右京外野手=智弁学園高=が第3打席で”プロ初安打”を放った。

 1点を追う7回1死一塁、2ストライクから戸田の外角低め132キロのフォークを右翼へ運んだ。一塁ベース上では笑顔。高校時代、甲子園3度出場の聖地の申し子が本拠地デビュー戦でHランプを光らせた。

 その後、2死一、二塁から小幡の左中間二塁打で一塁から激走。逆転のホームを踏んだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×