横浜FC 開幕4連勝をかけて13日に水戸と対戦 FW小川航基、“素足弾”に刺激受け古巣への恩返し弾誓う

スポーツ報知
横浜FC小川(左から2番目)

 開幕3連勝中のJ2横浜FCが13日にホームで水戸と対戦する。チームは12日に非公開練習。FW小川航基は19年夏に磐田から水戸へ期限付き移籍し、17試合で7得点をあげた。「僕を奮い立たせてくれたチームでJ2では特別。恩返しというか、成長したプレーをみせたい」と話した。

 3戦連続のスタメンで第2節・長崎戦までは1・5列目(シャドー)でプレーしたこともあり「(FWとMFの)中間で受けるのではなく、クロスからのヘディングなどゴールに向かうストライカーシャドーという形で、自分の色を出したい」と話した。

 前節アウェー大分戦(6日、2〇1)ではFW山下諒也が右スパイクが脱げたまま、ソックスで決勝弾を決めた。同じピッチに立っていた小川は「諒也とは普段から仲良くさせてもらっている。珍プレーであいつらしい。僕も人一倍うれしかった」。今度は古巣に恩返し弾を決め、地元・横浜にあるニッパツ三ツ沢で小川が笑う。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×