村岡桃佳、最終種目でメダル獲得ならずも晴れやかな表情「終わったー!って気持ち」

◆北京冬季パラリンピック▽第9日(12日、北京北部・延慶・国家アルペンセンター)

 アルペンスキー女子の回転座位で村岡桃佳(トヨタ自動車)は5位だった。最終種目でのメダル獲得は逃したが、レース後は「終わったー!っていう気持ちです」と晴れやかな表情。金メダル3つ、銀メダル1つを獲得して今大会を締めくくり「やりきったなっていう達成感だったり、どこを振り返っても楽しかったです。すごく充実した日々でした」と語った。

 この日は1回目を5位で終え、迎えた2回目。タイムを縮めるも巻き返すことはできず、出場全種目でのメダル獲得はならなかった。それでも日本選手団の主将として、通算4つのメダルで北京パラリンピックを盛り上げた。「自分で点数をつけるならすごく良い点数がつけられるレースができたと思う。たくさんの方々に感謝の気持ちしか無いですし、メダルという形でそれが伝えられていたらいいなと思います」と笑顔で全種目を終えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×