【日本ハム】新庄ビッグボスが近藤健介“監督”にしたワケ「俺なら代打で一番おいしいところでいく」

前日(11日)の試合で近藤健介をベンチ前で迎える新庄剛志監督
前日(11日)の試合で近藤健介をベンチ前で迎える新庄剛志監督

◆オープン戦 広島―日本ハム(12日・マツダ)

 日本ハムの新庄剛志監督が、この試合の指揮を近藤健介外野手に託した理由を明かした。

 オープン戦初戦だった2月26日のDeNA戦(名護)は上沢が指揮したことを踏まえ「楽しみだね。参考がてら、野手の目線ではどういうスタメンで、どういう打順でくるのかなーって。上沢くんでいったメンバーと近藤くんでいったメンバーをミックスさせても面白いかなと。あと、俺の脳みそが加われば。(勘ピューター?)そうそう」と説明した。

 11日の試合後に自身のインスタグラムで近藤監督を予告したが、本人に伝えた経緯については「伝えてない。インスタ。(本人は)『あ…あ、はい』って(笑い)。面白いオーダーでくるんじゃない。自分が出るのかというのもあるし。俺なら出ない。代打。一番おいしいところでいく。そりゃそうでしょ」と笑った。

 上沢監督の際はホテルから観戦したことも話題になったが、この日は一塁コーチャーズボックスにも入るつもりだという。「ファースト立ったことないから。どういう角度で見えるのかとか。ピッチャーの癖とかね」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×