馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【高松宮記念】初めての6ハロンに挑むサリオスがWコースで2週前追い切り 堀調教師「計画的に仕上げていきます」

サリオス
サリオス

◆高松宮記念、G1(3月27日、中京競馬場・芝1200メートル)2週前追い切り=3月10日、美浦トレセン

 19年の朝日杯FSの覇者で、前走の香港マイルで3着に好走したサリオス(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎、父ハーツクライ)がWコースで2週前追い切りを行った。近3走はマイルで走ってきたが、今回は初めてのスプリント戦のG1に挑むことになる。外スマイル(6歳オープン)を2馬身追走する形から、5ハロン67秒8―11秒4の馬なりで半馬身先着でフィニッシュした。

 堀調教師は「右つめを気にしていたので、4分の3てい鉄で対処して、様子を見極めてから(初時計は先週の)金曜日に追い切りました。その後もつめも良化して大丈夫なので、予定通り2週前追い切りを行いましたが、全体的に身のこなしが重く、息遣いも悪くて、仕上がりは遅れています。無理をせずに、先週、今週、来週、再来週と少しずつ負荷をかけて、計画的に仕上げていきます」と、コメントした。

競馬

×