柏、U―21代表合宿不参加のFW細谷真大は「打撲」 ネルシーニョ監督「いい状態で福岡戦に臨める」

スポーツ報知
オンライン取材に応じた柏のネルシーニョ監督

 柏のネルシーニョ監督が10日、オンライン取材に応じ、けがでU―21日本代表候補合宿に不参加となったFW細谷真大について、現状を説明した。

 この日、チームは福岡戦(12日・三協F柏)に向け、柏市内で非公開練習を行った。ネルシーニョ監督は、細谷のけがについて「この間の試合(鹿島戦)で打撲があった」と説明。「彼にとって代表に招集されることは大事だが、レイソルの試合も重要。しっかりいい準備をするという意味で代表は辞退した」と話し、「ここまでいい準備ができていると聞いている。福岡戦は、いい状態でゲームに臨める」と、試合出場への不安はないとした。

 今季のスタートについて、指揮官は「ここまで取り組んできた結果が出ている」。前節の鹿島で敗れ、優勝した2011年以来となるJ1での開幕3連勝はならなかったが、「ポジティブな要素の方が多い」と手応えがある。その上で「入りから自分たちのペースでゲームを運べるように、試合を通して相手を支配できるように、インテンシティーがこれからの試合で重要になってくる」と強調し、さらなる積み上げを図っていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×