【フラワーC】1800メートル戦に戻し2勝目を狙うモカフラワーが美浦・Wコースでラスト11秒5

スポーツ報知
モカフラワー

◆第36回フラワーC・G3(3月21日、中山・芝1800メートル)1週前追い切り(3月10日、美浦トレセン)

 距離を1800メートルに戻して巻き返しを図るモカフラワー(牝3歳、美浦・相沢郁厩舎、父スクリーンヒーロー)がWコースでハコダテジョー(3歳未勝利)を8馬身半追走し、3馬身先着。石川裕紀人騎手が騎乗し、6ハロンをいっぱいに追って81秒1―11秒5と好気配を漂わせた。

 石川は「順調にきています。動きはいつもいいですからね」とコメント。近2走はマイルで4、8着と結果が出ていないが、距離を新馬勝ちした1800メートルに戻して、重賞Vを目指す。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×