大久保嘉人氏自虐「ゲームのセンス感じない」eスポーツチーム取締役就任が正式発表

スポーツ報知
eスポーツチーム「BC SWELL」の運営会社取締役に就任、チームのメンバーと記念撮影する大久保氏(右端)

 サッカー元日本代表の大久保嘉人氏(39)が、eスポーツチーム「BC SWELL」の運営会社取締役に就任したことが9日、正式発表され、神奈川・横須賀市内で行われたチームメンバーの入居式に出席した。

 チームのパーカを着用して登場した大久保氏は「チーフ・イノベーションオフィサーの大久保嘉人です」と慣れない肩書に戸惑いつつ、「これから皆さまとたくさん交流していきたい」と会見を観覧した地域住民にあいさつした。

 現役時代から温めていたプランが形になった。4男とテレビゲームで遊ぶ時間が契機になり、「eスポーツの世界に興味が湧いた」。メンバー4人は同市内で共同生活を始め、世界を見据えて昼夜特訓を重ねる。

 知名度アップなど後方支援する大久保氏は「今のところ(ゲームの)センスは感じない」と自虐気味だが、J1歴代最多191得点を重ねた精神力や勝負強さはゲームの世界にも通じる。「日々練習して、できなかったことを一つ一つクリアして、自信につなげる。自分のサッカー人生と同じ」と説き、チームワーク形成には「言いたいことを我慢せずにぶつけ合うこと」と“大久保イズム”を力説した。体力面も重要となるだけに、メンバーのZussyは「目の前の空き地で一緒にサッカーできれば」と目を輝かせていた。(田中 雄己)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×