【中日】根尾昂外野手「外野専念」決意のフェン直二塁打「しっかり打って試合に出る」

スポーツ報知
8回無死、根尾昂は右中間への二塁打を放つ(カメラ・義村 治子)

◆オープン戦 中日1―4オリックス(8日・刈谷)

 中日・根尾昂外野手が“外野専念”の決意の一打を放った。3打席凡退で迎えた8回。山岡の直球を振り抜き、右中間フェンス直撃の二塁打を放った。7日はナゴヤ球場で40分間のマンツーマン指導を行った立浪監督も「(2打席凡退した)田嶋投手のスライダーも、普通なら空振りしているところを何とか拾えていた。このまま続けていってほしい」と期待した。

 球団はこの日、根尾の登録を内野手から外野手に変更した。昨年から本格的に外野を守り、外野が61試合、内野(遊撃)は5試合の出場だった。昨秋のキャンプで立浪監督から「外野一本」で勝負することを伝えられていた。背番号7は「しっかり打って試合に出ます」。1学年後輩・岡林との右翼争いを勝ち抜き、2年連続の開幕スタメンを目指す。(長尾 隆広)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×