中嶋一輝が初回KO勝ちで再起飾る、 誕生日の大橋会長に「長生きして下さい」

中嶋一輝(右)、桑原拓(左)はともに初回KO勝ちで大橋秀行会長の誕生日を祝った
中嶋一輝(右)、桑原拓(左)はともに初回KO勝ちで大橋秀行会長の誕生日を祝った

◆プロボクシング 「フェニックスバトル86」▽フェザー級(契約体重56・0キロ以下)8回戦 〇中嶋一輝 (1回KO) 川島翔平●(8日、東京・後楽園ホール)

 前東洋太平洋バンタム級(53・5キロ以下)王者・中嶋一輝(大橋)がノンタイトル8回戦で川島翔平(真正)に初回KO勝ち。再起戦を白星で飾った。

 中嶋が強烈な左フック一発で相手をキャンバスに沈めた。だが、倒したパンチの感触はなかったという。「何で、倒れたのかな?」と振り返り、報道陣を笑わせたが、「練習通りの動きができた」と手応えはしっかりとつかんだ。昨年10月、栗原慶太に3回TKO負けして王座から陥落。5か月ぶりの再起戦は階級を上げて臨んだ。「これまでは倒そうとし過ぎて前に行き過ぎたので、距離感を一番意識していた。これまで減量がきつくて体も動かなかったけど、今回はリラックスできた」という。

 この日は、大橋秀行会長の57歳の誕生日。「KO勝ちできてよかった」と言う中嶋が直接、大橋会長にかけた言葉は「長生きしてください」。これには恩師も「俺もそんな年かあ」と苦笑い。それでも、セミファイナルで同じく初回KO勝ちを収めた桑原拓と「2人の1ラウンドKOを胸に刻んでおきます」とこちらも終始笑顔だった。

 3月8日は大橋会長の誕生日で、自身初の誕生日興行となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×