熊田曜子、熊切あさ美、塩地美澄のアラフォー3人組が黒のビキニで堂々のランウェー

スポーツ報知
美ボディーを披露した(左から)塩地美澄、熊田曜子、熊切あさ美

 タレントの熊田曜子、熊切あさ美、元秋田朝日放送のフリーアナウンサー・塩地美澄が5日、京セラドーム大阪で開催された「EXIA関西コレクション2022 S/S」で、そろって黒のビキニ姿を披露した。熊田は昨年に続き2回目の登場に「1人とは違って、同志がいるのは心強いなと思いました。本番直前も手をつないで『頑張ろう』って。仲間がいるのはいいですね」とほほえんだ。

 この日に合わせてボディーメイクしてきた3人。熊田は「アラフォーなので、ボディーケアも気をつけています。ポールダンスを始めて4か月。体脂肪率は15%くらいです。縦に入った腹筋は見せられたかな」とにっこり。熊切は「1人だとダイエットがうまくいかないんですけど、熊田さんと並ぶというのはモチベーションになりました。1人では作れなかった体」と、アラフォーとは思えないすらりとした体を披露。塩地は「アナウンサーなので聞いた時はMCかなと思ったら、ランウェーで。快感でしたね。1週間前から断酒しました」と、武器のGカップの胸を惜しげもなく見せつけ、美の競演を楽しんだ。熊田は今回一緒にランウェーを歩いた2人について「熊切さんは足も細くて長いので、下からのパンが美しい。塩地さんはたっぷりとした胸もそうですけど、体重も落として女性のラインが強調されていいですね」とほめた。

 囲み取材後に、離婚調停について問われた熊田は「弁護士さんにすべてお任せしています。何かあればお話しします」と語った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×