石川佳純、平野美宇が世界選手権代表切符を逃す 石川は連続出場が14で止まる

スポーツ報知
女子1回戦、コーナーの球を打ち返す石川佳純(カメラ・小林 泰斗)

◆卓球 ▽ライオンカップ・トップ32(5日、東京・アリーナ立川立飛)

 2024年パリ五輪代表選考がスタートし、9月の世界選手権団体戦(中国・成都)の代表選考も兼ねて行われた。女子は早田ひな、長崎美柚(ともに日本生命)、木原美悠(エリートアカデミー)、佐藤瞳(ミキハウス)が4強入り。既に内定していた伊藤美誠(スターツ)と5人が世界選手権の代表に決まった。

 一方で、東京五輪団体銀メダルの石川佳純(全農)は準々決勝で早田に3―4で惜敗し、個人戦を含めて14大会連続で出場していた世界選手権の切符を逃した。同じく五輪代表の平野美宇(日本生命)も準々決勝で木原に2―4で敗戦。世界選手権の連続出場が6で止まった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×