土田真翔騎手のデビュー戦は9着 中山1R

スポーツ報知
ノーブルグレイシャでデビュー戦は9着の土田真翔騎手

 美浦所属でデビューする4人の中で、最初に初陣を向かえた土田真翔(つちだ・まなと)騎手=美浦・尾形和幸厩舎所属=。中山1R・3歳未勝利(ダート1800メートル)に、7番人気のノーブルグレイシャ(牝3歳・武藤善則厩舎、父シニスターミニスター)で参戦し、中団の10番手追走から直線で追い上げを狙ったが、9着に終わった。

 初陣を終えた土田騎手は「コーナーでふくれてしまいました。自分の技術の足りなさを感じます。しっかり改善していきたい」と反省しつつ、1勝に向けて前を向いた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×