【広島】西川龍馬、1軍合流「どんどん打席に立って試合感覚を戻していけたら」1月下旬にコロナ感染で出遅れ

スポーツ報知
1軍に合流した西川龍馬

 広島の西川龍馬外野手が4日、本拠マツダで行われた全体練習から1軍に合流した。1月下旬に新型コロナ感染し、ここまで2軍で調整を続けていた。「正直、実戦もそんなにできていない。ここからどんどん打席立っていって、試合感覚をしっかり戻していけたら」と語った。

 昨季は137試合で打率2割8分6厘、12本塁打、60打点。89試合でクリーンアップに座り、25試合で4番も務めた。鈴木誠が不在となる今季は中軸としての働きが期待される。佐々岡監督は現状の外野手について「レギュラー白紙」を強調する中で「自分でもそんな感じには思っていない。しっかりやることやって、レギュラーとして出られるように頑張ります」

 鈴木誠とは同学年。少しでも穴を埋めるべく、シーズンに向けて「まずはしっかり成績を残すこと。誠也という大きい存在が抜けたということで、自分もしっかりしないといけない。自覚もってやりたいと思います」と力を込めた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×