古川奈穂騎手は阪神で3鞍に騎乗 2着2回のシエロフェイスは「自分から動いていった方がいい」

スポーツ報知
古川奈穂騎手

 古川奈穂騎手は3月5、6日の土曜、日曜ともに阪神で騎乗。計3鞍に騎乗する。

 今週から2年目の騎乗がスタートする。

 「最初より、落ち着いて乗れるようになってきました。周りを見る余裕も出てきました。トレーニングをして、体幹もしっかりしてきました」と心身両面での変化を口にする。

 今週は同じ女性の今村聖奈を始め、後輩となる騎手たちがデビュー。

 「困っていたら、声をかけてあげたいと思います。私も最初、色んな人に声をかけていただいたので」と先輩としての自覚も芽生えている。

 日曜5Rのシエロフェイスは昨秋以来の一戦だが、騎乗時に2着2回と好相性だ。

 「今週、先週でいい負荷がかかっていると思います。放牧を挟んでリフレッシュ。状態は担当の助手さんもいいと言っていました」と仕上がりのよさを感じ取る。「ためて切れるというよりは、自分から動いていった方がいい。コーナーをうまく回れないので、阪神の右回りでロスを減らしたい」と勝利へ導くつもりだ。

 土曜1Rのマリブレディは「以前は調教からテンションが高かったですが、帰厩してからは成長して、落ち着きがあります。これが競馬につながってくれれば」ときっかけをつかみたいところだ。

 【土曜阪神】

1Rマリブレディ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ドゥラメンテ)

 【日曜阪神】

5Rシエロフェイス(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ドゥラメンテ)

12Rココラ(牝5歳、美浦・大和田成厩舎、父ルーラーシップ)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×