関東学生陸上で箱根駅伝と並ぶ2大イベントのインカレは国立競技場開催! 原監督「楽しみです」

スポーツ報知
国立競技場

 関東学生陸上競技連盟は3日、2022年度の大会日程を発表した。

 同連盟主催競技としては、箱根駅伝と並ぶ2大イベントの第101回関東学生陸上競技対校選手権(通称・関東インカレ)は5月19~22日に東京・国立競技場で開催されることが決まった。現在の国立競技場で関東インカレが開催されることは初めて。旧国立競技場で行われた2013年大会以来、9年ぶりに「国立」で熱戦が繰り広げられる。

 今年の第98回箱根駅伝(1月2、3日)で2年ぶり6度目の優勝を飾った青学大の原晋監督は「東京五輪と同じ国立競技場で開催されることで学生競技者のモチベーションはさらに上がるでしょう。楽しみです」と話した。

 11月20日開催の1万メートル記録挑戦競技会、23年3月17日~19日開催の関東学連春季オープン競技会も国立競技場が会場となる。

スポーツ

×