「いないいないばあっ!」5代目おねえさん役・杉山優奈3月末で芸能界引退「やりたいことに向き合って」

スポーツ報知
杉山優奈

 NHK・Eテレ「いないいないばあっ!」の5代目おねえさん役を務めた女優の杉山優奈が1日、3月31日をもって芸能界を引退することを自身のインスタグラムで発表した。3月末にインスタライブを行う予定という。

 「この度、杉山優奈は3月31日をもちまして芸能界を引退します。突然のご報告となり申し訳ありません」と報告。「幼稚園の頃、何となくやってみようかな~という軽い気持ちでニチエンプロダクションに入ったのが、小4の頃の二分の一成人式では『将来の夢は女優さんになること!』と発表するくらいテレビのお仕事が好きになっていました」と振り返った。

 そして、「音痴なとこ、人見知りなとこ、人前に出ることが恥ずかしかったとこ、笑顔が苦手だったこと、全てがいつしか変わっていきました」と仕事をすることで見える“景色”の変化を回想。「わんだーらんどやイベントで色々な場所へ行き、直接皆さんと触れ合うことができ、本当に本当に夢のような13年でした。今まで経験させてもらったこと、皆さんから貰った素敵な言葉は私の一生の宝物です」とつづった。

 その上で「私は最近『1度きりの人生』ということをよく考えています。これからは他の世界も見て、自分に向き合って、やりたいことに向き合って、後悔しないよう、過ごしていきます」と近況を報告。「いつも応援してくださったファンの皆様、お世話になった全ての番組・作品の関係者様、事務所の皆様、ずっと見守ってくれていたマネージャーさん、このご恩は一生忘れません。とても幸せな時間でした。今まで本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 「最後に3月末頃インスタライブを行う予定です。詳細は追って告知致しますのでお待ちください」と記した。幼い子供を持つ親にとっては“神的”存在だった優奈ちゃんとのお別れのインスタライブになりそうだ。昨年12月20日の誕生日には写真をアップし「19サイになりました」「今年は濃かったといえる19歳にしていきたい」と記していた。

 この投稿には「一緒に子育てしてくれてありがとう」「いつも癒されてました」「わぁー寂しいです」「本当にありがとう」「沢山の素敵な思い出をありがとう」「卒業は寂しいけれど、新たな旅立ちを応援します」「DVDも大事に観ます。ゆうなちゃんの未来を応援してます」などの多数のコメントが寄せられている。

 杉山は2011年3月から15年3月までNHKEテレ(教育テレビ)で「いないいないばあっ!」5代目のおねえさん役を担当した。15年4月から19年3月にかけては「ワンワンわんだーらんど」を担当。また、歌手として、15年9月にシングル「かまってYO!ね」でデビューした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×