松岡茉優「背負ってきた荷物はもう下ろせないけれど、その荷物ごと飛んでみようかな」キャリア20年目の思い

スポーツ報知
「ドラえもん」愛を語る松岡茉優。欲しいひみつ道具は「現状のナンバーワンは『どこでもドア』ですが悩んでいます。これは!という道具に出会いたい」と笑顔(カメラ・関口 俊明)

◆「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 (リトルスターウォーズ)2021」3月4日公開

 女優の松岡茉優(27)が、4日公開の劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」(山口晋監督)でゲスト声優を務めている。1985年公開のオリジナルを、現代の技術で新たに描いたリメイク作品。今作はよりキャラクターの葛藤と成長がしっかり書き込まれており「背中を押せる作品になった」と太鼓判を押す。自身は、子役として活動を始めキャリアは20年目。自己と冷静に向き合えるようになった今だからこそ「勇気を出して飛びたい」と語る。(宮路 美穂)

 85年版の「のび太の宇宙小戦争」は、ドラえもんファンのなかでも名作の呼び声が高い作品。のび太たちがピリカ星の大統領・パピと絆を深め、一丸となって反乱軍に立ち向かっていく冒険劇で、松岡が演じるのはパピの姉・ピイナ。自身は反乱軍に捕らわれながら、弟を案じ、星の外へ逃がす役どころだ。

 ピイナはコミック版にも85年版にも登場しない、今作のみのオリジナルキャラクター。「彼女がいたから、パピはここまで頑張って、星を守ることに、心血を注げたんじゃないか、という今の時代にとても合った新しいパートナー。『誰かがいるから頑張れる』という感覚は『分かる分かる』となっていただけるのでは」と、自然と心が動いた。テイク数を重ねるたび、ピイナを理解できたような気がしてうれしかった。

 リメイク版は、さらに映像美がパワーアップ。またキャラクターの感情の動きも丁寧に書き込まれている。「『戦いに行きたくない』『助けるか悩んでいる』のような葛藤をしっかり描いていたのがすごく好きでした。85年版のたくましい価値観からアップデートされていた」と時流に即した描かれ方に共感したという。

 「クライマックスのシーンで『私にはできないことはたくさんあるけど、私が私であればいいんだな』って思えた。今なかなか自分のことを認めさせてもらえない状況や環境が続いてると思うんです。でも『自分が自分であっていい』というエールは、進級や進学、就職など、4月を迎える前に背中を押してもらえるんじゃないかと思います」

 自身はこのほど27歳の誕生日を迎え、キャリアは20年目に入った。「もういい大人になってしまったんだなと思いますね。先日、10代のキャストの方たちとずっと一緒にお仕事させていただいたんですけど、ガムシャラに一生懸命だし、お芝居もたたずまいもみずみずしくて。まぶしかったです。私にはこのきらめきはもうない。よし、次に行こう。次のステージが迫っているんだとポジティブに受け止めました」と振り返る。

 重ねてきた年月にも感謝の思いがある。「レースではないけれど、『道』という捉え方をすると、生きてきた年数で言うと10代の彼女たちは私の後ろにいるんだと思うんですね。ということは私が彼女たちの道を舗装してあげないといけない立場になったんだなあって。先輩たちがならしてくれた道。少し穴が開いてたらトントントンって修復してあげたいし、砂利やゴミが落ちていないか、見てあげたいと思います」

 27歳の現在地。「先日、誕生日を迎えた際にたくさん祝福のコメントをいただいて(SNSで)『楽しく頑張ります』ってお答えしたんです。それ、今までだったら言えなかったなと思って。ずっと『精いっぱい頑張ります』って言ってきたので、そんな自分にビックリしました」。自らを少し受け入れられるようになったときに、新たな感情が芽生えたという。

 「抽象的なんですが、ここ数年は、飛びたいけど、悩んで悩んでやっぱり飛ばないということが多かった。でも今は飛んで、思い切り踏み込んでみたい。背負ってきた荷物はもう下ろせないけれど、その荷物ごと飛んでみようかな、って思っています」。助走体制にすでに入っている。近い未来に、美しく楽しげな松岡の大ジャンプが見られそうだ。

 ◆松岡 茉優(まつおか・まゆ)1995年2月16日、東京都生まれ。27歳。2008年から3年間、テレビ東京系子供向け情報番組「おはスタ」の“おはガール”として活躍。13年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で注目を集める。17年の「勝手にふるえてろ」で映画初主演。18年の映画「万引き家族」での演技で、同年度のブルーリボン賞助演女優賞。Netflixの連続ドラマ「舞妓さんちのまかないさん」が年内配信予定。

 ◆「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」

 夏休みのある日。のび太が拾ったロケットの中から、小さな宇宙人・パピが現れる。ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れ地球にやってきたパピと、スモールライトで小さくなったドラえもんたちは絆を深める。しかし反乱軍の宇宙戦艦が地球に押し寄せ…。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×