【巨人】ドラ3赤星優志が初先発で3回0封 原監督「余裕が出てきた」 桑田コーチ「さすが」

スポーツ報知
巨人先発の赤星優志は3イニングを投げ無失点の好投を見せた(カメラ・堺 恒志)

◆オープン戦 巨人1―1DeNA(27日・那覇)

 巨人のドラフト3位右腕・赤星優志投手=日大=が、DeNAとのオープン戦で初先発に臨み、3回3安打無失点に抑えた。

 過去2試合、計4イニングで4失点と苦しんでいたルーキーだが、この日はカーブを交えて緩急を生かした投球でDeNA打線を封じた。原監督は「余裕が出てきた感じがするね。基本的に打者を見ながら投げられる投手だと思うので、経験を積むことによってかなり視野は広がってきているなという感じはするね」と評価。桑田投手チーフコーチも「プロ野球のストライクゾーンになれてきたというかね。さすがですよね。まだ良くなると思う」と期待を寄せた。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年