【広島】九里亜蓮が3回1失点 大瀬良、森下と開幕投手争い

スポーツ報知
広島先発の九里亜蓮(カメラ・宮崎 亮太)

◆オープン戦 日本ハム―広島(27日・名護)

 広島の九里亜蓮投手が、今季初めて実戦に登板した。先発でマウンドに上がり、初回は3者凡退に抑え、2回2死三塁で自身の暴投で失点。3回は3者凡退に抑えた。3イニングを37球1安打1失点、3奪三振だった。

 開幕投手の座を大瀬良、森下との争い。大瀬良は26日の巨人戦で3回無失点、森下は3回1失点だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×