元V6坂本昌行、20年にコロナ禍中止の主演舞台が6月上演「この作品にかける思いは今まで以上」

スポーツ報知
作品への思いを「今まで以上」と語った坂本昌行

 元V6の俳優・坂本昌行(50)が主演するミュージカル「THE BOY FROM OZ」(6月18日~7月3日・東京・シアターオーブ、7月14~16日・大阪・オリックス劇場)が14年ぶりに上演されることが26日、分かった。2005年に初演され、今回が4度目の上演。

 実在した歌手ピーター・アレンの栄光と転落を描いた米ブロードウェー作品の日本語版。当初は20年に復活する予定だったが、コロナ禍の影響で中止に。“再挑戦”する坂本は「コロナの影響で公演がなくなり本当に悔しい思いをしました。しかしそんな悔しさを経験したからこそ、今回、この作品にかける思いは今まで以上です」と力強く語った。妻・ライザ役の紫吹淳(53)ら再集結するメンバーのほか、新たに「Aぇ! group」の末澤誠也(27)らが出演する。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×