田中勝春騎手がJRA通算1800勝を達成 「次の一勝を目指して頑張ります」

スポーツ報知
中山8Rはオウケンロジータが優勝。田中勝春騎手がJRA通算1800勝を達成

 田中勝春騎手=美浦、フリー=は、2月26日の中山8Rでオウケンロジータに騎乗して1着となり、史上11人目のJRA通算1800勝を達成した。1989年3月4日の初騎乗から2万348戦目。現役では5人目の達成。重賞はG1・2勝を含む50勝。

 スタートを五分に出ると道中はじっくりと後方に構えた。4コーナーから手応え抜群に進出すると、最後の直線では内ラチ沿いを巧みにさばき、9番人気の伏兵を見事勝利に導いた。田中勝春騎手は「久々の前走でもすごくいい競馬をしていて、レース前からチャンスがあると思っていました。内がうまくあいてくれて差し切ることができました。勝てて良かったです」と“カッチースマイル”全開で語った。

 節目の勝利に関しては「今は2000勝しないと一流の証しじゃない。年齢的に届くか分からないけど、次の一勝を目指して頑張ります。これからも関係者やファンの皆さまに喜んでもらえる競馬をしていきたいと思います」と語った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×