【日本ハム】名捕手の谷繁元信氏が捕手陣指導 新庄剛志監督もチェック

スポーツ報知
谷繁元信氏(右から2人目)の指導に耳を傾ける捕手陣(右は新庄剛志監督=カメラ・宮崎 亮太)

 元中日監督で野球評論家の谷繁元信氏が20日、日本ハムの名護キャンプを訪問。ブルペンに足を運ぶと、プロテクターを装着し、ミットをはめて新庄剛志監督が見守る中、捕手陣を指導した。

 谷繁氏はブルペンで、加藤の球を捕球。その様子を清水、郡、宇佐見らが熱心に見つめた。

 今キャンプでは、ビッグボスの依頼で前田智徳氏、藤川球児氏、赤星憲広氏や練習試合の相手だった中日・立浪和義監督ら、レジェンド級の先生による臨時教室が開かれている。現役時代、名捕手として一時代を築き、通算最多3021試合出場を誇る谷繁氏による捕手教室も、選手にとっては最高の授業となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×