坂本花織の銅メダルを祝福 鍵山優真「めちゃくちゃ感動」宇野昌磨「みんなすごかった」

スポーツ報知
女子シングルで銅メダルを獲得した坂本花織のフリー演技(カメラ・矢口 亨)

 北京五輪のフィギュアスケート男子で、個人戦銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が18日、サブリンクでの練習後、取材に応じた。

 前日17日は女子フリーで坂本花織(シスメックス)が、合計233・13点の自己ベストで銅メダルを獲得。会場で日の丸の旗を持って応援していた鍵山は「めちゃくちゃ感動しました」と笑顔。他競技の選手とともに観戦していたようで、「『めちゃめちゃすごいんだぞ!』というのを伝えました。フィギュアスケートの魅力も伝えてました」と話した。

 個人戦で、2大会連続表彰台となる銅メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)も、17日は会場で女子フリーを見守り「もちろんメダルを取った人もすごいですけど、みんなすごかった。誰もが最後まで諦めずに、一人一人それぞれストーリーがあって。誰がすごいというよりも、みなさんすごかった」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×